mogumoguneko8

格安ランキング

キャットフードは毎日の必需品。できるだけいいものを選んであげたいけれど、長く続けるためには安さも重要です。
空前の猫ブームの中、キャットフードの種類も豊富に登場しています。
人気の格安キャットフードにはどのようなものがあるのでしょうか。
人気ランキングで見ていきましょう。

NO.1 フリスキー

特徴

「猫だいすきフリスキー」のフレーズがテレビコマーシャルでも有名なフリスキーのキャットフード。
肉や野菜の持つ本来の味をギュッと閉じ込め、猫が食いつきやすくなるよう工夫しています。
これひとつで栄養が補える総合栄養食です。
ライフステージや生活環境などによっても選択できるようになっています。

原料

※ミックス
穀類(とうもろこし、小麦、コーングルテンミール等)・肉類(家禽ミール、ビーフミール等)・豆類(大豆ミール)・
油脂類(動物性油脂、植物性油脂)・たんぱく加水分解物・魚介類(まぐろミール、かつおミール、サーモンエキス、魚介エキス)・
野菜類(野菜パウダー)・卵類(卵)・乳類(ミルクパウダー)・ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)・
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)・
アミノ酸類(タウリン、メチオニン)・着色料(食用赤色2号、食用黄色4号、食用黄色5号)・香料

どんな猫におすすめ?

食い付きの悪い猫
尿路結石が気になる猫

価格

・1kg (500g×2袋) 348円(税込み)※ミックス 楽天調べ
・1kg換算:約348円

おすすめポイント

・マグネシウム&ミネラルバランスを調整
・マルチビタミン配合
・まぐろ、かつお、サーモンの美味しさをミックス

NO.2 いなば金のだし

特徴

缶詰で有名ないなば食品が作ったペットフードです。
国産かつお節粉末を入れ、だしにこだわったキャットフード。
芳醇な香りが広がります。
無着色で、然派保存料(ハーブ抽出物)を使用で安心。すべての猫に対応できます。

原料

※ドライ かつおだし味
穀類(とうもろこし、小麦粉、コーングルテンミール、ふすま等)・肉類(チキン、ポーク等)・油脂類(牛脂、鶏脂)・
豆類(脱脂大豆)・酵母エキス・セルロースパウダー・魚介類(かつおパウダー等)・野菜類・
ミネラル類(Na、Cl、Ca、P、K、Fe、Zn、Cu、Mn、Co、I)・ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、ナイアシン、パントテン酸、B6、ビオチン、葉酸、B12、コリン、C)・
アミノ酸類(メチオニン、タウリン)・緑茶エキス・酸化防止剤(ハーブ抽出物、ミックストコフェロール)

どんな猫におすすめ?

食い付きが悪い猫
尿路結石になりやすい猫

価格

・1kg 359円(税込み)楽天調べ ※ドライ かつおだし味
・1kg換算:359円

おすすめポイント

・マグネシウム量を減らし尿路結石に対応
・食べやすい小粒
・かつおは国産

NO.3 カルカン

特徴

テレビコマーシャルでもお馴染みのカルカンのキャットフードです。
ライフステージや食感など、さまざまな条件に対応可能。
健康維持のため、最適なカロリーが摂取できるようになっています。
また尿路疾患にも配慮し、マグネシムの含有量を0.009%にまで低減させています。
食物繊維も豊富で、毛玉ケアのサポートも。

原料

※ドライ かつおと野菜味
穀類(とうもろこし、小麦等)・肉類(チキン、チキンエキス等)・植物性タンパク・大豆・
油脂類(パーム油、大豆油等)・魚介類(フィッシュエキス、かつお、かつおぶし等)・野菜類(ほうれん草、にんじん等)・
ビタミン類(A、B1、B2、B5、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、葉酸)・ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)・
アミノ酸(タウリン、メチオニン)・保存料(ソルビン酸K)・着色料(赤102、青2、黄4、黄5)・
酸化防止剤(クエン酸、BHA、BHT)・pH調整剤

どんな猫におすすめ?

食い付きの悪い成猫
尿路結石が気になる成猫

価格

・1kg 395円(税込み)※ドライ かつおと野菜味 楽天調べ
・1kg換算:395円

おすすめポイント

・尿路結石と毛玉対策ができる
・小分けパックで新鮮さが保てる
・野菜のビタミンも摂取できる

NO.4 キャットスマック

特徴

キャットスマックは30年以上愛され続けている老舗キャットフードのひとつです。
猫の好みに合わせて5種類の味から選ぶことができます。
多頭飼いの人にも便利な大容量サイズもあり。
猫下部尿路疾患になりにくいよう、マグネシウム、シュウ酸、カルシウムなどの量を調整しています。

原料

※さけ&ささみ味
穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉)・肉類(チキンミール、ポークミール、ミートミール、ささみパウダー)・
豆類(乾燥おから、脱脂大豆等)・魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、フィッシュパウダー)・
油脂類(動物性油脂、植物性油脂、さけオイル)・植物発酵抽出エキス、ミネラル類(カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素)・
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、葉酸、コリン)・アミノ酸類(メチオニン、タウリン)・着色料(黄色4号)

どんな猫におすすめ?

子猫と成猫
尿路結石になりやすい猫
お腹を壊しやすい猫

価格

・2.2kg 1233円(税込み)Amazon ※さけ&ささみ味
・1kg換算:560円

おすすめポイント

・またたび付き
・3割近くのユーザが10年以上愛用
・尿石の形成に配慮
・腸内環境を整え善玉菌を増やす

NO.5 コンボ

特徴

コンボは日本ペットフードが製造しているキャットフードです。
ライフステージや気になる症状によってキャットフードを選ぶことができます。
美味しいものを食べ続けることが健康につながるというモットーのもと、尿路結石対策、腸内環境対策、
ハーブミックスなどこだわりの工夫を見せています。
飽きないトッピングで嗜好性もアップさせています。

原料

※まぐろ味・カニカマ・小魚添え
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)・肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)・
魚介類(小魚、フィッシュミール、フィッシュパウダー、マグロ節粉、マグロエキス、小魚粉末、カツオエキス、シラスパウダー)・
油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γ-リノレン酸)・乾燥カニカマ・脱脂大豆・オリゴ糖・
ハーブ(タイム、ディル、フェンネル)・野菜類(トマト、ニンジン、ホウレンソウ)・クランベリーパウダー・
ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)・pH調整剤・
アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)
・ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)・酵母細胞壁・
着色料(紅麹色素、二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色5号、食用青色1号)
・調味料・酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)・グルコサミン・コンドロイチン

どんな猫におすすめ?

すべての猫
新鮮さを気にする猫

価格

・350g(70g×5袋)298円(税込み)※まぐろ味・カニカマ・小魚添え Amazon調べ
・1kg換算:851円

おすすめポイント

・4種類の粒でおいしさアップ
・トッピングで飽きさせない
・オリゴ糖やハーブを配合

まとめ

格安キャットフードに共通していることは、穀物が圧倒的に多いということ。
猫はもともと肉食のため、肉や魚などのタンパク源が必要になります。
ですが、格安キャットフード原料のうち、タンパク源となるものはあまり多くないように感じます。
また着色料などの添加物や、海外では禁止されている有害成分なども見られ、少し心配な部分もありました。