nameruneko5

ウェットフードランキング

普段使いのドライフードに比べ、ちょっとした特別感漂うのがウェットフード。
その嗜好性の高さから、猫が大好きなキャットフードのひとつです。
水分摂取が不得意な猫にとって、たっぷりの水分を含んだウェットフードは、水分摂取のひとつの方法でもあります。
ウェットフードにはどのような種類があるのでしょうか。

NO.1 カルカンパウチ

特徴

人気キャットフードカルカンのウェットタイプで、パウチに入っており、大変嗜好性の高いキャットフードと言えます。
ジューシーゼリー仕立てで、とろみのついた食感が食べやすくなっています。
種類によっては、スープ仕立てタイプもあり、たっぷりの水分が摂取できます。

原料

※子猫用まぐろ
魚類(かつお、まぐろ等)・植物性油脂・肉類(チキン、ビーフ)・小麦・調味料(アミノ酸等)・
ビタミン類(A、B1、B2、B6、E、コリン、葉酸)・ミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mg、Mn、Na、P、Zn)・
タウリン・増粘多糖類・ポリリン酸Na・EDTA-Ca・Na・発色剤(亜硝酸Na)

どんな猫におすすめ?

12ヶ月までの猫
食い付きが悪い猫

価格

・1袋70g 62円(税込み)※子猫用まぐろ
・1kg換算:約886円

おすすめポイント

・水分たっぷりで食べやすい
・41種類の栄養素をバランス良く配合
・カルシウム配合
・高栄養タイプ

NO.2 フィリックス

特徴

ネスレグループのフィリックスシリーズは、パッケージのかわいさが特徴のキャットフード。
映画などとのコラボレーションでも有名です。
ウェットタイプであるやわらかグリルは、肉や魚の旨味をギュッとゼリーに閉じ込めました。
数種類の味、またライフステージによって選ぶことができます。

原料

※成猫用ツナ
肉類(ビーフ、チキン、家禽ミール等)・穀類(小麦グルテン等)・魚介類(ツナ、いわし)・
糖類(ぶどう糖、シュガーシロップ)・ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Mg、Fe、Cu、Mn、Zn、I)・
ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)・
アミノ酸類(タウリン)・増粘多糖類・着色料(酸化鉄、酸化チタン)

どんな猫におすすめ?

味にうるさい猫
あまり水を飲まない猫

価格

・1袋70g 78円(税込み)※成猫用ツナ
・1kg換算:1114円

おすすめポイント

・ビタミン、ミネラル、タンパク質をバランス良く配合
・食べやすいゼリータイプ
・旨味たっぷり

NO.3 たまの伝説

特徴

まぐろ缶一筋に60年間創業してきた三洋食品が開発した猫用キャットフード。
たまの伝説シリーズは通称「たま伝」として親しまれています。
日本有数の漁港の町、焼津で生まれ、素材の良さを活かしたフード。
猫に必要なものしか使わないことをモットーに、添加物は使わずすべて食品からの栄養摂取にこだわっています。
ライフステージや味別に選ぶこともでき、また多頭飼いの人にもうれしいファミリーサイズもあります。

原料

※何も入れないまぐろだけの たまの伝説
まぐろ・ビタミンE

どんな猫におすすめ?

食い付きが悪い猫
シンプルな原料が好きな猫

価格

・1缶80g 108円(税込み)※何も入れないまぐろだけの たまの伝説
・1kg換算:1350円

おすすめポイント

・新鮮な素材をシンプルに
・肉食の猫に合った原料
・栄養剤や添加物は使わない
・こだわりの品質検査

NO.4 MiawMiaw

特徴

MiawMiawは、マルハニチログループであるアイシアが開発したキャットフードです。
中でもMiawMiawは、愛猫のメンタルケアまでできると言われているフード。
大学教授とアイシアが共同で開発し、アミノ酸であるa-iペプチドを配合しています。

原料

※成猫用クリーミー ほたて風味
魚介類(マグロ、カツオ、ホタテエキス、フィッシュペプチド)・鶏ササミ・でん粉類・オリゴ糖・乳加工品・
増粘多糖類・ビタミンE

どんな猫におすすめ?

完全室内飼いでストレスがありそうな猫
気が小さくすぐにおびえる猫

価格

・40g 93円(税込み)楽天調べ ※成猫用クリーミー ほたて風味
・1kg換算:2325円

おすすめポイント

・食べやすいクリーミータイプ
・a-iペプチドを配合
・心の健康維持ができる

NO.5 いなば食品CIAOとろみ

特徴

※CIAO とろみささみ・まぐろ カツオ節入り
缶詰がとても有名ないなば食品のペットフード部門、いなばペットフードが開発したキャットフードです。
ドライフードはもちろん、パウチタイプやおやつ、プラスチック容器タイプなどがある中で、
やはり缶詰のウェットフードが人気です。
特徴としては、種類がとにかく豊富。
豊富なメニューに、今日はどれにしようか迷ってしまうほどです。
人気のとろみシリーズは、だしをきかせたスープがポイントのキャットフードです。

原料

※CIAO とろみささみ・まぐろ カツオ節入り
鶏肉・まぐろ・かつお節・かつお節エキス・糖類(オリゴ糖等)・植物性油脂・増粘剤(加工でん粉)
・ミネラル類・調味料(アミノ酸等)・粘多糖類・ビタミンE・紅麹色素・緑茶エキス・カロテノイド色素

どんな猫におすすめ?

味にうるさい猫
すぐに飽きてしまう猫

価格

・80g 83円(税込み)※CIAO とろみささみ・まぐろ カツオ節入り Amazon、楽天調べ
・1kg換算:1038円

おすすめポイント

・原料は国産
・だしをきかせたとろみスープ
・種類が豊富で必ず愛猫にぴったりのフードが見つかる

まとめ

ウェットフードは、ドライフードに比べ比較的どれも値段が高めに設定されています。
また、1食、または1日などの短期間で小分けされているため、すぐに使いきることが大切です。
嗜好性が高いものが多く、原料本来の味に加え、香りを重視しているもの多数。
食い付きが良くなるように工夫されています。